株式会社 川口屋 の歴史

株式会社川口屋は、昭和30年の創業以来、地域に根差して木材業と住設業を営んでおり、平成27年に創業60周年を迎えました。
創業時は木炭の生産卸業でした。創業者(川口作太郎:現社長の祖父)は山で木を切り、炭を焼き、名古屋市の市場に卸していました。ある時、名古屋の市場でLPガスを見つけ、「これは便利そうだ」と飯高に持ち帰りました。あまりに便利なので近所の人にも伝えた所、「うちも、うちも」と大好評。毎日の煮焚きが炭や薪からLPガスに移り変わっていく時代背景もあり、木炭の生産販売からLPガスの販売店へと変遷しました。木材業についても、木炭を生産する為に山で木を切っていたので、建築用の木材を山で切り、ふもとに下ろす事業を始め、現在に至ります。
 
 

 


株式会社 川口屋
〒515-1723 三重県松阪市飯高町乙栗子124
 TEL.0598-47-0073
 FAX.0598-47-0668
 E-Mail. daysuke124_73@yahoo.co.jp